桂林寺

B 観る, 歴史、文化、祭り, 花、木、自然

都留市金井地区にある由緒ある古刹『冨春山 桂林寺(けいりんじ)
このお寺は、平安時代にこの地を行脚していた空海が、しばらくこの地に足を留めた際に建立した仏倉に、空海自らが彫刻した地蔵を安置したのが始まりとされています。
その後、山梨県郡内を治めた小山田氏の菩提寺となり、現在も小山田家一族の碑が多数祀られています。

小山田家の碑

本堂の裏手にある池ではには、6月上旬から下旬にかけて、睡蓮の花の群生を見ることができます。
睡蓮は正午前に開き、夕方閉じます。

桂林寺のスイレン

■アクセス  富士急行線都留市駅下車 タクシー5分
■駐車場   14台(無料)
■見ごろ   スイレン・・・6月上旬~6月下旬(お昼前後がおすすめ)
■公衆トイレ なし
■ホームページ  http://www.keirinji.info/

大きな地図で見る

ブログ「つるビーのおすすめ」でも紹介しています